Rayのピアノ&バイオリン

2001年生まれのRay Ushikuboのピアノ&バイオリン成長日記です。

カテゴリ: バイオリン

2019年7月9日(火)、カーティス音楽院でのRayのバイオリンの先生アーロン・ローザンド氏が享年92歳で逝去しました。
 6240_aaronrosand_811023
3月に、Rayからのメールでお元気な先生のお姿を見たばかりだったのに、突然の事に残念でなりません。いつもレッスン中に葉巻を吸われて、昔ながらの教え方だったように思われます。一年という短い期間でしたが、先生はいつもとてもRayを可愛がって下さいました。きっとこれからもRayの事を見守ってくれると思います。
057537e0-s

心よりご冥福をお祈りいたします。


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ














2019年3月7日(木)〜3月10日(日)、フィラデルフィアのキンメルセンターで、オペラ『 ドン・ジョヴァンニ』が上演されます。写真は去年の3月、受験の時のキンメルセンター。↓
IMG_5416
Rayはオーケストラでバイオリンを演奏するそうです。このような様相で。↓
IMG_8276
珍しくRayのバイオリンの先生と一緒に写っている写真を送ってきてくれました。とある日のレッスンの時の写真。Rayとピアノ伴奏者とお弟子さん、そして手前右がアーロン・ローザンド先生。御歳92歳。まだまだお元気で現役の先生です。
aaa
オペラが終われば春休み。また6日間Rayは家に帰ってきます。楽しみです。
 

どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ














少し前のことになりますが、2018年11月前半に、カーティスでオーガスティン・ハーデリッヒ氏のバイオリンマスタークラスがあり、Rayはパガニーニカプリス4番を演奏しました。
 Screen Shot 2018-12-13 at 9.36.54 PM
このマスタークラスはパガニーニのカプリス限定で4人の生徒達がそれぞれ違うカプリスを演奏しました。

Rayの演奏を聴いたあと、楽譜を見ながら色々とアドバイス下さいました。すぐにご自身のバイオリンを取り出し、弾いて見せてくださいました。その音の素晴らしいことと言ったら!
IMG_7253
以前2016年の時に受けたマスタークラスの時にも思ったのですが、このお方のノリの良さは本当に素晴らしいです。そして美しい音。聴いていて本当にうっとりします。30分があっという間。その間、Rayの音がどんどん良くなっていくのが分かります。もっともっと教えていただきたい!心からそう思う素晴らしいレッスンでした。
IMG_7254
このマスタークラスを直接見ることは出来なかったのですが、後日学校がビデオを送ってくれました。こういったサービスは大変ありがたいです。

さて今期も大詰。これから期末試験のようです。頑張って乗り切ってもらいたいです。


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ














2018年9月22日(土)、夜8時よりニューヨーク州バッファローにあるKleinhans Music Hallにて、Buffalo Philharmonicと共演します。
Kleinhans Music Hall⬇︎写真はウェブよりお借りしています。
2-2-10-image2
 1898年9月26日生まれのガーシュインの120回目のお誕生日をお祝いして、コンサートのタイトルは『HAPPY BIRTHDAY GERSHWIN!』。演目は全てガーシュインで、Rayは『I Got Rhythm』をピアノでオケと共に演奏します。 アンコールでは、お楽しみです。

このコンサートの指揮者は、以前Hilton Head Symphonyでご一緒させて頂いたJohn Morris Russell氏。光栄なことに、今回のコンサートでご指名頂きました。 

環境が変わったばかりなので、どうなるだろうか?と思っていましたが、早速カーティスの先生方に曲を見て頂き準備は着々と整っているようです。私たち親は、もうコンサートを楽しみにしているだけ。頼もしくもあり、寂しくもあり。こうして独り立ちしていくのでしょうね。 くすん。

離れたばかりですが、またもう少しでRayに会えます。久しぶりに聴くRayの演奏。とても楽しみです。

もしも 、お近くにいらっしゃいましたら、来て下さいますと嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ












2018年3月12日(月)、ビバリーヒルズのとある邸宅でプライベートイベントあり、Rayはピアノ演奏を予定していました。

その日、Rayの携帯が鳴り、イベントの主催者からの電話でした。
主催者『今日はバイオリンも弾いてもらえない?』
Ray『あ〜、弾く予定では無かったのですが、バッハシャコンヌを演奏出来ますが。。。』
主催者『今日はピンカス・ズーカーマンさんが来るから、ぜひRayのバイオリンを聞いてもらいたいんだよ。』
Ray『えっ!?』
IMG_5209
この電話を頂くまで、まさかこんなことになるとも思ってもなく、とても驚きました。
イベントはまずピアノでショパン木枯らしを演奏。
IMG_5194
その後、バイオリンでバッハシャコンヌを演奏しました。
IMG_5193
演奏を聴いて下さったズッカーマン氏からありがたい事にお褒めのお言葉を頂き、ちょっとしたアドバイスをいただきました。
 IMG_0656
ズッカーマンさんは、とてもおおらかで気さくなお方でした。

なんとも貴重な体験をさせて頂きました。 
 
どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ









↑このページのトップヘ