Rayのピアノ&バイオリン

2001年生まれのRay Ushikuboのピアノ&バイオリン成長日記です。

カテゴリ: バイオリン

2020年2月8日(土)、ニューヨーク州のカーネギーホールでカーティスオーケストラのコンサートがありました。
IMG_2406
カーネギーホールへ行ったのは10年ぶり!以前演奏したのはRayが9歳の時でした。
 

ツアーの締めくくりのコンサートの為、カーティスが親達関係者をカーネギーホール内にあるShorin and Rohatyn roomというボールルームでのディナーに招待してくれました。
IMG_2407
ディナー会場で他の親達と楽しくおしゃべり。その後コンサートがスターン・オーディトリウムでありました。

演目は現代曲、カーティスのピアノの先生ジョナサン・ビス氏がソリストでベートーベン協奏曲5番、そしてシベリウス交響曲2番でした。 
IMG_2430
84505280_10157873121229210_3285142226111299584_o
コンサート後はすぐにカーネギーホールを出て、車で1時間くらいのパーチェス市に向かいました。

2020年2月9日(日)、ニューヨーク州パーチェスのThe Performing Arts CenterにてWestchester Philharmonicと共演しました。

IMG_2483
9日11時半からリハーサルがあり、3時からコンサート本番でした。演目はバーンスタイン氏のウェストサイドストーリー、ジョン・ウィリアムズ氏の映画音楽、オペラ歌手によるスティーヴィー・ワンダー氏の曲があったりと、ノリノリの楽しいコンサートでした。Rayのウェストサイドストーリーはコンサートの最後。すでにノリノリのお客さんなので、とっても楽しんで頂けました。
IMG_2494
今回カデンツァをRay自身が作曲して、演奏後に沢山のお客さんから『特にカデンツァが良かった!』と言って頂けて、とても喜んでいました。
IMG_2497
2日間目一杯詰め込んだ日程でしたが、Rayのリハーサル時間に、私たち親はマンハッタンでメトロポリタン美術館にも行けて思いっきり楽しんできました。
IMG_2076
家族3人で束の間の観光。High Lineを少し歩いてVesselを観て来ました。登る時間は無し!
IMG_2007
 なんとも楽しい旅行でした。

 

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ














2020年2月9日(日)、3pm〜ニューヨーク州パーチェスのThe Performing Arts CenterにてWestchester Philharmonicと共演予定です。
Performing Art Center
バーンスタイン氏作曲のウエストサイドストーリーを、デヴィッドニューマン氏がバイオリン協奏曲にアレンジし、Rayはそのソリストでバイオリンを演奏します。このお話を頂いた時に、早速映画のウエストサイドストーリーを見ました。映画を知った上で演奏してみると凄く楽しい!との事。楽しそうなコンサートになりそうです。

さて、1月30日から2月8日までカーティスオーケストラがアメリカツアーを行います。もちろんRayも参加。ペンシルバニア州からジョージア州、ヴァージニア州、
ノースキャロライナ州、ニューヨーク州をバスや飛行機で移動し、合計7回のコンサートをやります。最後2月8日(土)はニューヨークのカーネギーホールで演奏です。

そこでニューヨークでのRayのスケジュールはとても忙しい。
7日:ノースキャロライナ州からニューヨーク州へ飛行機で移動。
8日朝:Westchester Philとのリハーサル。
8日夜:カーネギーホールでカーティスオケのツアー最後の演奏。
     その後車で1時間くらいのパーチェスに移動。
9日朝:Westchester Philとのリハーサル。
9日3時:Westchester Philとのコンサート。

12日間、体調に気をつけて元気に過ごして欲しいです。
 
 
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ














2019年7月9日(火)、カーティス音楽院でのRayのバイオリンの先生アーロン・ローザンド氏が享年92歳で逝去しました。
 6240_aaronrosand_811023
3月に、Rayからのメールでお元気な先生のお姿を見たばかりだったのに、突然の事に残念でなりません。いつもレッスン中に葉巻を吸われて、昔ながらの教え方だったように思われます。一年という短い期間でしたが、先生はいつもとてもRayを可愛がって下さいました。きっとこれからもRayの事を見守ってくれると思います。
057537e0-s

心よりご冥福をお祈りいたします。


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ














2019年3月7日(木)〜3月10日(日)、フィラデルフィアのキンメルセンターで、オペラ『 ドン・ジョヴァンニ』が上演されます。写真は去年の3月、受験の時のキンメルセンター。↓
IMG_5416
Rayはオーケストラでバイオリンを演奏するそうです。このような様相で。↓
IMG_8276
珍しくRayのバイオリンの先生と一緒に写っている写真を送ってきてくれました。とある日のレッスンの時の写真。Rayとピアノ伴奏者とお弟子さん、そして手前右がアーロン・ローザンド先生。御歳92歳。まだまだお元気で現役の先生です。
aaa
オペラが終われば春休み。また6日間Rayは家に帰ってきます。楽しみです。
 

どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ














少し前のことになりますが、2018年11月前半に、カーティスでオーガスティン・ハーデリッヒ氏のバイオリンマスタークラスがあり、Rayはパガニーニカプリス4番を演奏しました。
 Screen Shot 2018-12-13 at 9.36.54 PM
このマスタークラスはパガニーニのカプリス限定で4人の生徒達がそれぞれ違うカプリスを演奏しました。

Rayの演奏を聴いたあと、楽譜を見ながら色々とアドバイス下さいました。すぐにご自身のバイオリンを取り出し、弾いて見せてくださいました。その音の素晴らしいことと言ったら!
IMG_7253
以前2016年の時に受けたマスタークラスの時にも思ったのですが、このお方のノリの良さは本当に素晴らしいです。そして美しい音。聴いていて本当にうっとりします。30分があっという間。その間、Rayの音がどんどん良くなっていくのが分かります。もっともっと教えていただきたい!心からそう思う素晴らしいレッスンでした。
IMG_7254
このマスタークラスを直接見ることは出来なかったのですが、後日学校がビデオを送ってくれました。こういったサービスは大変ありがたいです。

さて今期も大詰。これから期末試験のようです。頑張って乗り切ってもらいたいです。


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ














↑このページのトップヘ