Rayのピアノ&バイオリン

2001年生まれのRay Ushikuboのピアノ&バイオリン成長日記です。

カテゴリ: ピアノ

2018年11月14日(水)、カーティス音楽院のField Concert Hallで生徒リサイタルがあり、Rayはショパンソナタ3番を演奏しました。
Screen Shot 2018-11-18 at 10.17.36 PM
前回フィラデルフィアに行った時にお世話になったお友達が見に行ってくださいました。皆さんがそれぞれリサイタルの様子を教えて下さって、本当にありがたかったです。本当ならその場にいたかった。

お客さんによる撮影は一切禁止だったそうなんですが、学校側が録画していてくれました。その録画を後から見ることが出来ました。のびのびと演奏しているようでした。
Screen Shot 2018-11-18 at 10.11.38 PM
11月22日(木)はサンクスギビングデー(感謝祭)で今週1週間は学校はお休みです。なので明日Rayが帰ってきます。久しぶりに会えるので楽しみです。


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ













2018年9月22日(土)、夜8時よりニューヨーク州バッファローにあるKleinhans Music Hallにて、Buffalo Philharmonicと共演します。
Kleinhans Music Hall⬇︎写真はウェブよりお借りしています。
2-2-10-image2
 1898年9月26日生まれのガーシュインの120回目のお誕生日をお祝いして、コンサートのタイトルは『HAPPY BIRTHDAY GERSHWIN!』。演目は全てガーシュインで、Rayは『I Got Rhythm』をピアノでオケと共に演奏します。 アンコールでは、お楽しみです。

このコンサートの指揮者は、以前Hilton Head Symphonyでご一緒させて頂いたJohn Morris Russell氏。光栄なことに、今回のコンサートでご指名頂きました。 

環境が変わったばかりなので、どうなるだろうか?と思っていましたが、早速カーティスの先生方に曲を見て頂き準備は着々と整っているようです。私たち親は、もうコンサートを楽しみにしているだけ。頼もしくもあり、寂しくもあり。こうして独り立ちしていくのでしょうね。 くすん。

離れたばかりですが、またもう少しでRayに会えます。久しぶりに聴くRayの演奏。とても楽しみです。

もしも 、お近くにいらっしゃいましたら、来て下さいますと嬉しいです。どうぞよろしくお願いいたします。


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ












2018年5月第3週にラジオ番組From the Topで、Los Angeles Philharmonic(LAフィル)と共演したグリーグピアノ協奏曲が全米で放送されました。
Credit Craig T. Matthew 1
Photo Credit: Craig T. Matthew
ラジオ番組なので、第一楽章をショートカットしたFTTバージョンで演奏しました。もしお時間ありましたら、聴いていただけますと嬉しいです。下のFrom the Topのバナーを押すと、FTTのウェブに行きます。
Screen Shot 2018-05-23 at 10.41.07 PM
ウェブの下の画面の部分のRay Ushikubo, pianoをクリックして再生ボタンをクリックすると、
Rayの演奏&インタビューが聴けます。
Screen Shot 2018-05-23 at 10.40.22 PM
Credit Craig T. Matthew 2
のだめの話、バイオリンの事、そしてヘヴィメタ(⬇︎)の話をしています。そのお話はこれ
Credit Craig T. Matthew 3
FTTのアウトリーチ。ロサンゼルスの小学校訪問で子供達に音楽について話しています。
 Los Angeles Outreach (6 of 30)_preview
ディズニーホールでLAフィルとの共演は、とても貴重な体験でした。


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ









2018年3月12日(月)、ビバリーヒルズのとある邸宅でプライベートイベントあり、Rayはピアノ演奏を予定していました。

その日、Rayの携帯が鳴り、イベントの主催者からの電話でした。
主催者『今日はバイオリンも弾いてもらえない?』
Ray『あ〜、弾く予定では無かったのですが、バッハシャコンヌを演奏出来ますが。。。』
主催者『今日はピンカス・ズーカーマンさんが来るから、ぜひRayのバイオリンを聞いてもらいたいんだよ。』
Ray『えっ!?』
IMG_5209
この電話を頂くまで、まさかこんなことになるとも思ってもなく、とても驚きました。
イベントはまずピアノでショパン木枯らしを演奏。
IMG_5194
その後、バイオリンでバッハシャコンヌを演奏しました。
IMG_5193
演奏を聴いて下さったズッカーマン氏からありがたい事にお褒めのお言葉を頂き、ちょっとしたアドバイスをいただきました。
 IMG_0656
ズッカーマンさんは、とてもおおらかで気さくなお方でした。

なんとも貴重な体験をさせて頂きました。 
 
どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ










2018年3月9日(金)、Los Angeles Philharmonicとの2日目のコンサートがディズニーホールでありました。
 DSC_1887
2日目は私達親は席で観ることが出来ました。グリーグピアノ協奏曲FTTバージョンを弾き終えたRayの顔は晴々。演奏後はFTTの司会者クリストファー・オライリー氏とのトークでした。

まず突然
『のだめカンタービレ』の一部が映像と音で流れ、クリストファー氏の『これは?』との問いにRayが『ドラマ『のだめカンタービレ』の千秋がかっこ良かったから、ああなりたいというのがピアノを始めるきっかけでした。』と。ボケてますがのだめカンタービレの文字が写ってます。↓
IMG_5156
そしてその後、以前別のラジオ番組Performance Todayで演奏したバイオリン演奏が流れて、Rayがバイオリンを演奏することにも触れて下さりました。そしてまたまた突然、ジューダス・プリーストの音と写真が現れ。。。大のヘヴィメタ好きということもアピール。。。
IMG_5158
実際のラジオ番組From the Topでは音でしか聴けませんが、ディズニーホールでは映像も流して、とても分かりやすく演出して下さいました。

From the Topでは354のショーで5月20日の週に全米で放送されるそうです。

応援して下さった皆様、本当にありがとうございました!
DSC_1884
そして、こちらでも描いています。良かったら遊びに来てください。

どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ







↑このページのトップヘ