Rayのピアノ&バイオリン

2001年生まれのRay Ushikuboのピアノ&バイオリン成長日記です。

カテゴリ: カーティス音楽院

2019年10月28日(月)にヴィターリシャコンヌでバイオリンをオルガン伴奏と共に、10月30日(水)にシューベルトさすらい人幻想曲D.760 Op.15をカーティス音楽院Field Hallで演奏しました。
20191028_182026
Rayと一緒に写っているのが、オルガン専攻の生徒さんです。ヤッシャ・ハイフェッツ氏がオルガンと一緒に演奏していたのを聴いて以来、ヴィターリシャコンヌを演奏する時は、絶対にオルガン伴奏者と一緒に演奏したいと思っていたRay。念願叶いました。パイプオルガンがホールの左右から鳴り響き、ドラマティックなシャコンヌを気持ちよく演奏したようです。

そして2日後、シューベルトさすらい人幻想曲D.760 Op.15を演奏しました。
20191030_221208
この曲は先日のヒルトンヘッドリサイタルでも演奏しました。

11月30日にロサンゼルスでプライベートなイベントがあり、そこでも演奏する予定なので聴けるのが楽しみです。 

カーティスでのRayの演奏をゲリー・グラフマン先生も観に来てくださいました。 
20191030_221921
もちろん、この全ての情報、写真提供はお友達からです。本当にありがと〜〜〜!

さて、11月18日(月)6pm〜カーティス音楽院Field Hallにて、フランクバイオリンソナタをピアノ科の生徒さんと共に演奏予定です。そして11月20日7:30pm〜、ReadingにあるAlbright CollegeのWachovia Theatreにて、同じくフランクバイオリンソナタを演奏予定です。

その後はサンクスギビング(感謝祭)休暇で1週間家に帰ってきます。あともう少し!頑張れ〜!

ピアノカバーを作ってみました。↓



どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ














2019年7月9日(火)、カーティス音楽院でのRayのバイオリンの先生アーロン・ローザンド氏が享年92歳で逝去しました。
 6240_aaronrosand_811023
3月に、Rayからのメールでお元気な先生のお姿を見たばかりだったのに、突然の事に残念でなりません。いつもレッスン中に葉巻を吸われて、昔ながらの教え方だったように思われます。一年という短い期間でしたが、先生はいつもとてもRayを可愛がって下さいました。きっとこれからもRayの事を見守ってくれると思います。
057537e0-s

心よりご冥福をお祈りいたします。


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ














2019年2月9日(土)、Rayはペンシルバニアコンベンションセンターにフィラデルフィアオートショーを見に行ったようです。
Screen Shot 2019-02-09 at 1.29.18 PM
車が大好きなRay。毎年お友達にチケットを頂き、LAオートショーには家族で行っていました。でも今年はRayはすでにフィラデルフィアに行ってしまった後の日程だったので、とても残念がっていました。しかしフィラデルフィアオートショーがある事を知り、ウキウキとお友達と行ってきたようです。久しぶりに写真を送ってきてくれました。
Screen Shot 2019-02-09 at 1.29.41 PM
普段、Rayがどうしているかは、こんな写真が送られてこない限り分かりません。私たち親が行かないコンサートやリサイタルの時は、その場にいたお友達が、ありがたいことにRayを探し出して、写真を送ってきてくれます。こういったのが、どれほどありがたいことか!普段はテキストやメールでのやり取りはしているのですが、やはり写真でRayを見る事が出来るのは嬉しいです。食べれなくって痩せていないか?疲れてげっそりとしていないか?楽しくやれているだろうか?こういった心配が、Rayの元気な写真を見る事が出来ると安心出来るのです。
Screen Shot 2019-02-09 at 1.31.35 PM
写真を送ってくれるお友達!本当にありがとうございます! 
どうかこれからもよろしくお願いいたします。


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ














少し前のことになりますが、2018年11月前半に、カーティスでオーガスティン・ハーデリッヒ氏のバイオリンマスタークラスがあり、Rayはパガニーニカプリス4番を演奏しました。
 Screen Shot 2018-12-13 at 9.36.54 PM
このマスタークラスはパガニーニのカプリス限定で4人の生徒達がそれぞれ違うカプリスを演奏しました。

Rayの演奏を聴いたあと、楽譜を見ながら色々とアドバイス下さいました。すぐにご自身のバイオリンを取り出し、弾いて見せてくださいました。その音の素晴らしいことと言ったら!
IMG_7253
以前2016年の時に受けたマスタークラスの時にも思ったのですが、このお方のノリの良さは本当に素晴らしいです。そして美しい音。聴いていて本当にうっとりします。30分があっという間。その間、Rayの音がどんどん良くなっていくのが分かります。もっともっと教えていただきたい!心からそう思う素晴らしいレッスンでした。
IMG_7254
このマスタークラスを直接見ることは出来なかったのですが、後日学校がビデオを送ってくれました。こういったサービスは大変ありがたいです。

さて今期も大詰。これから期末試験のようです。頑張って乗り切ってもらいたいです。


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ














2018年11月14日(水)、カーティス音楽院のField Concert Hallで生徒リサイタルがあり、Rayはショパンソナタ3番を演奏しました。
Screen Shot 2018-11-18 at 10.17.36 PM
前回フィラデルフィアに行った時にお世話になったお友達が見に行ってくださいました。皆さんがそれぞれリサイタルの様子を教えて下さって、本当にありがたかったです。本当ならその場にいたかった。

お客さんによる撮影は一切禁止だったそうなんですが、学校側が録画していてくれました。その録画を後から見ることが出来ました。のびのびと演奏しているようでした。
Screen Shot 2018-11-18 at 10.11.38 PM
11月22日(木)はサンクスギビングデー(感謝祭)で今週1週間は学校はお休みです。なので明日Rayが帰ってきます。久しぶりに会えるので楽しみです。


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ













↑このページのトップヘ