Rayのピアノ&バイオリン

2001年生まれのRay Ushikuboのピアノ&バイオリン成長日記です。

2020年01月

1月24日(金)、テキサス州オースティンの ヒルトンホテルで、スタインウェイSpirioとバイオリンソナタを演奏しました。
 hilton
Texas Association of Music Schoolsのメンバーの方が、以前カーティスで演奏したSpirioとバイオリンソナタを観て下さり、今回のカンファレンスで演奏してほしいという依頼を頂きました。

リハーサルの演奏をほんの少しRay自身のインスタに載せていました。→ray.ushikubo

さて、今日からカーティスオーケストラのアメリカツアーが始まりました。
元気で過ごせますよ〜に!


にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ














2020年2月9日(日)、3pm〜ニューヨーク州パーチェスのThe Performing Arts CenterにてWestchester Philharmonicと共演予定です。
Performing Art Center
バーンスタイン氏作曲のウエストサイドストーリーを、デヴィッドニューマン氏がバイオリン協奏曲にアレンジし、Rayはそのソリストでバイオリンを演奏します。このお話を頂いた時に、早速映画のウエストサイドストーリーを見ました。映画を知った上で演奏してみると凄く楽しい!との事。楽しそうなコンサートになりそうです。

さて、1月30日から2月8日までカーティスオーケストラがアメリカツアーを行います。もちろんRayも参加。ペンシルバニア州からジョージア州、ヴァージニア州、
ノースキャロライナ州、ニューヨーク州をバスや飛行機で移動し、合計7回のコンサートをやります。最後2月8日(土)はニューヨークのカーネギーホールで演奏です。

そこでニューヨークでのRayのスケジュールはとても忙しい。
7日:ノースキャロライナ州からニューヨーク州へ飛行機で移動。
8日朝:Westchester Philとのリハーサル。
8日夜:カーネギーホールでカーティスオケのツアー最後の演奏。
     その後車で1時間くらいのパーチェスに移動。
9日朝:Westchester Philとのリハーサル。
9日3時:Westchester Philとのコンサート。

12日間、体調に気をつけて元気に過ごして欲しいです。
 
 
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ














2019年12月31日(火)、ノースキャロライナ州Belk Theaterにて、Charlotte Symphonyと共演しました。
 IMG_1338
ニューイヤーズ・イブのカウントダウンに向けて、楽しい気分を盛り上げるコンサートでロッシーニ、シュトラウス2世、ブラームスで曲の説明を加えながら、指揮者のThomas Wilkins氏がお客さんの心をがっちりと掴んで下さいました。そしてRayのラプソディー・イン・ブルー。ノリノリで聴いて下さるお客さんに、Ray自身とても演奏が楽しそうでした。演奏後は大歓声でスタンディングオベーション。その後、アンコールを演奏しました。
IMG_1354
IMG_1360 
 コンサートの最後の曲は『蛍の光』。アメリカでも伝統曲『Auld Lang Syne』として歌われます。お客さん全員で歌って、コンサート終了。

その後はロビーでシャンパン、デザートが振る舞われ、
ステージ上はダンスホールとなり、皆でカウントダウン。その間、ひっきりなしにお客さんがRayに声をかけて下さいました。
IMG_1379
楽しいコンサートで年末を締めくくり、美味しく今年が始まりました。
IMG_1377
2020年もどうぞよろしくお願いいたします。
IMG_1401
 

どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ














↑このページのトップヘ