Rayのピアノ&バイオリン

2001年生まれのRay Ushikuboのピアノ&バイオリン成長日記です。

2019年03月

2019年3月7日(木)〜3月10日(日)、フィラデルフィアのキンメルセンターで、オペラ『 ドン・ジョヴァンニ』が上演されます。写真は去年の3月、受験の時のキンメルセンター。↓
IMG_5416
Rayはオーケストラでバイオリンを演奏するそうです。このような様相で。↓
IMG_8276
珍しくRayのバイオリンの先生と一緒に写っている写真を送ってきてくれました。とある日のレッスンの時の写真。Rayとピアノ伴奏者とお弟子さん、そして手前右がアーロン・ローザンド先生。御歳92歳。まだまだお元気で現役の先生です。
aaa
オペラが終われば春休み。また6日間Rayは家に帰ってきます。楽しみです。
 

どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ














2019年3月1日(金)、Rayは在ニューヨーク総領事宅でピアノ&バイオリン演奏をしました。
IMG_8249
これは30年前にアメリカのピアニストCharlotte Whiteさんが創設したSalon De Virtuosiのイベントの一環です。Salon De Virtuosiは若手音楽家にニューヨークでの演奏機会を与えるイベントを手がけています。そこで、今回Rayにお声をお掛けくださいました。

バッハ、ベートーベン悲愴、リストエチュードを演奏し、その後アンコールでバイオリン無伴奏を演奏しました。ピアノの先生も来てくださり、とても楽しかったようです。見に行きたかった〜。

フィラデルフィアからニューヨークまではアムトラック電車に乗って、約1.5時間かかります。寮に帰ってきたのは夜中の12時ごろ。その後、バイオリンの練習もしたみたいでした。

なかなか頑張っているようです。

この写真の経緯はこちら


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ














↑このページのトップヘ