Rayのピアノ&バイオリン

2001年生まれのRay Ushikuboのピアノ&バイオリン成長日記です。

2018年03月

2018年3月12日(月)、ビバリーヒルズのとある邸宅でプライベートイベントあり、Rayはピアノ演奏を予定していました。

その日、Rayの携帯が鳴り、イベントの主催者からの電話でした。
主催者『今日はバイオリンも弾いてもらえない?』
Ray『あ〜、弾く予定では無かったのですが、バッハシャコンヌを演奏出来ますが。。。』
主催者『今日はピンカス・ズーカーマンさんが来るから、ぜひRayのバイオリンを聞いてもらいたいんだよ。』
Ray『えっ!?』
IMG_5209
この電話を頂くまで、まさかこんなことになるとも思ってもなく、とても驚きました。
イベントはまずピアノでショパン木枯らしを演奏。
IMG_5194
その後、バイオリンでバッハシャコンヌを演奏しました。
IMG_5193
演奏を聴いて下さったズッカーマン氏からありがたい事にお褒めのお言葉を頂き、ちょっとしたアドバイスをいただきました。
 IMG_0656
ズッカーマンさんは、とてもおおらかで気さくなお方でした。

なんとも貴重な体験をさせて頂きました。 
 
どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ










2018年3月9日(金)、Los Angeles Philharmonicとの2日目のコンサートがディズニーホールでありました。
 DSC_1887
2日目は私達親は席で観ることが出来ました。グリーグピアノ協奏曲FTTバージョンを弾き終えたRayの顔は晴々。演奏後はFTTの司会者クリストファー・オライリー氏とのトークでした。

まず突然
『のだめカンタービレ』の一部が映像と音で流れ、クリストファー氏の『これは?』との問いにRayが『ドラマ『のだめカンタービレ』の千秋がかっこ良かったから、ああなりたいというのがピアノを始めるきっかけでした。』と。ボケてますがのだめカンタービレの文字が写ってます。↓
IMG_5156
そしてその後、以前別のラジオ番組Performance Todayで演奏したバイオリン演奏が流れて、Rayがバイオリンを演奏することにも触れて下さりました。そしてまたまた突然、ジューダス・プリーストの音と写真が現れ。。。大のヘヴィメタ好きということもアピール。。。
IMG_5158
実際のラジオ番組From the Topでは音でしか聴けませんが、ディズニーホールでは映像も流して、とても分かりやすく演出して下さいました。

From the Topでは354のショーで5月20日の週に全米で放送されるそうです。

応援して下さった皆様、本当にありがとうございました!
DSC_1884
そして、こちらでも描いています。良かったら遊びに来てください。

どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ







2018年3月8日(木)、9日(金)ディズニーホールで、ラジオ番組From the Topの企画でLos Angeles Philharmonicと共演しました。
DSC_1884a
グリーグピアノ協奏曲第一楽章From the Topバージョンを演奏しました。曲を仕上げる為に月曜日にジャン=イヴ・ティボーデ氏のレッスンを受けました。毎回このお方のレッスンを受けるたびに感動するのですが、やはり今回もどんどんと曲が素敵になっていきました。
 IMG_4997
火曜日にピアノの先生のレッスンを受け、その夜からディズニーホール付近(コルバーン付近とも言います)のホテルにRayと私で泊まりました。水曜日の朝からRayはFTTのアウトリーチの打ち合わせ。そして午後からディズニーホールで指揮者との打ち合わせと、LAフィルとのリハーサル、FTTのトークのリハーサルがありました。指揮者はLAフィルのアシスタント指揮者のPaolo Bortolameolli氏。
IMG_5026a
IMG_5070
そして木曜日の本番1日目。ディズニーホールの前にはスクールバスが沢山来ていました。この為、この付近の道路は全面封鎖されていました。
IMG_5176
真横のThe Broadの前もスクールバス。
IMG_5175
コルバーンの前の道もスクールバス。(右手がコルバーン)
IMG_5142
2200席以上あるホールはフルハウス。なので親の分のチケットは2日目のみ。初日、私はRayの控え室にあったモニターで観ていました。
IMG_5127a
ステージ後方の大きなモニターに『のだめカンタービレ』の文字。手前に立っているのはRay。中々楽しいトークだったようです。

続きます。 

 
どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ







2018年3月8日(木)、9日(金)の2日間、Los Angeles Philharmonicとディズニーホールで共演します。

これはラジオ番組From the TopとLos Angeles Philharmonicとの教育企画で、地元の中高生の子供達にクラシックを聴いてもらおうという趣旨のもの。ラジオ番組From the Topでは354のショーで放送されるようです。Rayを含めて5名の若手音楽家が出演します。ラジオ番組で時間が限られているので、Rayはグリーグピアノ協奏曲第1楽章From the Topバージョンを演奏します。

From the Topに初めて出演したのは9歳の時(2011年4月)。
写真クリックでその時の記事に飛びます。
FTT
その後2012年2月、プライベートリサイタルで演奏させてもらいました。
a0267643_17221889
2013年5月、From the Topガラコンサートで演奏しました。
 a0267643_155323
2016年2月、司会者のクリストファーさん宅でピアノ&バイオリンを演奏しました。
a0267643_5162299
何度もお声をかけて頂ける事に感謝です。

さてと、練習練習。 


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ







↑このページのトップヘ