Rayのピアノ&バイオリン

2001年生まれのRay Ushikuboのピアノ&バイオリン成長日記です。

2018年02月

2018年2月10日(土)はオーケストラとのリハーサルが午前と午後に2回ありました。

まず朝一で指揮者とRayの二人だけで、ざっと全体を通しながら、テンポや間の取り方を話し合いました。
IMG_4803
そして1回目のリハーサルがスタート。まずは一気に全通しました。その後、初めに戻り気になる部分を何度も弾いていきました。テンポもRayの希望通りの速めでノリノリ。
IMG_4824
全力のリハーサル。
IMG_4830
2月11日(日)午後5時〜、1回目の本番でした。本番の1時間前からプレトーク。今回初めてRayもプレトークに参加。指揮者が上手くリードして下さり、お客さんからも幾つか質問があったりして、Rayの話も弾みました。
IMG_4879
そして1回目の本番。
IMG_4896
ありがたいことにスタンディングオベーション。私は前から4番目の、手の動きも見えるとても良い席で 見させて貰いました。

2月12日(月)夜8時〜、本番2日目。 この時私は、また前から4番目で今度は顔の表情がよく見える席でした。とにかく楽しく演奏できたようで、こちらでもスタンディングオベーションでした。
IMG_4940
その後はレセプションで関係者やお客さんと賑わいました。指揮者のジョン・モーリス・ラッセル氏と。
IMG_4948
とにかく皆が暖かく、常に演奏に集中できるようにして下さり、何もかもが楽しかったです。 またいつかご一緒させて頂ける日があることを願いながら、今後も頑張っていきたいと思います。

応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

さて、次のコンサートは3月です。

どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ







2018年2月11日(日)と12日(月)ヒルトンヘッドシンフォニーと共演しました。

まず2月6日(火)にヒルトンヘッド国際ピアノコンクールのガラがありました。Rayは120名ほどのドナーの方々の前でピアノとバイオリンを演奏しました。まずはバイオリンでバッハパルティータ2番からシャコンヌを演奏。Rayがバイオリンを演奏することを知らされていなかったお客さんは、嬉しいことに大喜び。続けてピアノでブラームスパガニーニの主題による変奏曲第1部を演奏。スタンディングオベーションを頂きアンコール。ピアノでショパン木枯らしを演奏しました。とても温かい会場の反応に嬉しい限りです。IMG_4650

そして翌日はホストファミリーの家でのホームリサイタル。ホストファミリーの親しい友人を囲んでのリサイタルでした。やはりピアノとバイオリンを演奏。スタンディングオベーションで、とても楽しいリサイタルでした。
IMG_4747
さらに翌日。今回は車で片道2時間半かかるコロンビアへ行きました。今回のコンサートでのピアノを貸してくれているスタインウェイディラーが月に一度やっているピアノリサイタルにご招待いただきました。ありがたいことに、ここでもスタンディングオベーション。IMG_4771
夜11時過ぎにホストファミリーの家に戻ってきて、翌日は1日オフ。歩いて2分の場所のご近所さんの裏庭にいたアリゲーターを見に行ったり。これ⇩結構大きいです。IMG_4699
ホストファミリーパパが好きなドローンを裏庭でやらせてもらったりとのんびり。
IMG_4855
そしてさらに翌日2月10日はコンサートのリハーサルです。

次回に続きます。

どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ







↑このページのトップヘ