Rayのピアノ&バイオリン

2001年生まれのRay Ushikuboのピアノ&バイオリン成長日記です。

2018年01月

2018年2月11日(日)午後5時〜と、12日(月)午後8時〜、サウスキャロライナ州のヒルトンヘッドシンフォニーと共演予定です。
16 AM
25 AM

これは去年のヒルトンヘッド国際ピアノコンクールの副賞です。 Rayはメンデルスゾーンピアノ協奏曲1番を演奏します。このコンサート以外にも、2つのアウトリーチのリサイタルが予定に入っています。そして、ホストファミリーの方からもリサイタルを家でやってほしいとの依頼もあり、ヒルトンヘッドに滞在中の6日間、毎日リサイタル、リハーサル、本番と何かしらの演奏予定が入っています。旅行先で休みなく演奏をするという、今後の為にとても良い経験になりそうです。今回はバイオリンも練習したいので持っていきます。リサイタルのアンコールにバイオリンも登場させようかと思っています。

約1年ぶりにホストファミリーに会うことができるのも、とても楽しみです。

さてさて、体調を整えてしっかり練習しまーす。 


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ







1月18日(木)、コルバーンのZipper Hallでエマニュエルアックス氏のコンサートがありました。
 IMG_4590
エマニュエルアックス氏のピアノを聴くのは初めて。モーツアルトソナタ15番をとても軽やかな美しい音で奏でます。間の取り方が絶妙でうっとり。このコンサートはコルバーンの学生との室内楽コンサートでもありました。その後はアックス氏は大学生たちとモーツアルトクインテット、ドボルザーククインテットでピアノを演奏。スタンディングオべーションに何度も丁寧にお辞儀をされていたのが、とても印象的でした。お人柄が見えるようでした。

1月16日(火)はレイチェン氏がコルバーンを訪れました。レイがコンマスを務めるアカデミーオーケストラをご指導くださったそうです。レイチェン氏とはアスペンでお世話になりました。 そして去年マスタークラスも受けています。その時、Rayがチャイコフスキーバイオリン協奏曲を演奏したことを憶えていて下さりました。すごい記憶力!オーケストラのご指導後は、バイオリンのクラスでもマスタークラスをしてくださったそう。とても勉強になったようです。
image1


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ







Rayは只今、ヤングアーツ祭というものに参加してフロリダ州マイアミに行っています。

ヤングアーツとはアメリカ中の高校生を対象に公募し、その中で芸術で秀でた高校生達がファイナリストとしてマイアミに行って10日間のお祭りに参加します。毎年8000人近くの応募があり、今年は171人がファイナリストに選ばれました。このお祭りに参加する費用はすべてヤングアーツ持ち。海とダウンタウンが見える高級ホテルの泊まり、ニューワールドセンターで行われ、中々のVIP対応のようです。
マイアミホテル
ヤングアーツ祭では、陶芸、クラシック音楽、ダンス、デザイン、ジャズ、写真、映画、声楽、作家の分野でそれぞれが選ばれた高校生達が集まり、その成果をお披露目するような展覧会やコンサートがいくつもあります。

今回ピアノで応募したRayは、他のファイナリストとカルテットを演奏する予定です。早速新しいお友達と、とても楽しくやっているようです。 

しかし、高校生が沢山集まるということで、全て管理されたスケジュールで、監督の目の行き届く範囲での行動となります。なので、思いの外とても忙しそうです。

そんな中、さすがに10日間も練習できないのは辛いので、Rayはバイオリンも持って行きました。さてさて、どれだけ練習できているでしょうか。

楽しんでこれますよ〜に。


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ





26114209_141681196539994_6319043912767184001_n
明けましておめでとうございます。

細々と続けているブログですが、
こうして続けていられるのも
応援してくださる皆様のお陰です。
いつも本当に有難うございます。

どうぞ今年もよろしくお願いいたします。



 
どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ






↑このページのトップヘ