Rayのピアノ&バイオリン

2001年生まれのRay Ushikuboのピアノ&バイオリン成長日記です。

2017年10月

昨日の記事に、飛びまくるオクターブの練習方法を書いたのですか、もう一つの練習方法をティボーデ氏に教えていただいたのを思い出したので、書いておきたいと思います。

昨日の練習方法は大きな音でジャンジャンとオクターブが飛びまくる部分でした。今日のは、軽いタッチでオクターブがやはり動きまくる部分の練習方法です。

オクターブで早いテンポで弾く場合、やはり音の間違いが多いです。
IMG_3673
そんな時は親指だけで、そのフレーズを弾いて、親指にオクターブの場所を覚えさせ、その後、親指がリードして小指がそれに付いてくる。という感じだそう。
IMG_3674
親指だけで練習するとオクターブで弾く時より、驚くほど最初は間違いだらけでした。でも慣れてくると弾けるようになり、そして小指を一緒に弾くと、オクターブの早いテンポのパッセージでの間違いが格段に減りました。

ティボーデ氏もこういった練習方法をやっているとの事。これは他の曲でも使えるので、とてもありがたいです。

さてさて、あとは練習するのみ。頑張ります!



どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ






2017年10月14日(土)、ジャン=イヴ・ティボーデ氏のレッスンがありました。

Rayが見ていただいた曲はブラームスのパガニーニの主題による変奏曲第1部でした。この曲、最近始めたのですが、とにかくどうやって弾いて良いのか分からない感じで、先生にも一度見て頂いただけでした。通常、ティボーデ氏のレッスンには結構仕上がっている曲を持っていくのですが、今回は初めて、全然仕上がっていない状態の曲を見ていただきました。
IMG_3663

ティボーデ氏はこの曲のCDも出しているので、この曲のことを熟知しています。なので、何かしらのアドバイスを頂けないか!?と頼らせて頂きました。

まずは第一変奏から、変奏ごとに沢山のアドバイスを頂きました。全体的に音が大き過ぎて、ガチャガチャした感じだったのが、ティボーデ氏の模範演奏とアドバイスで、どんどんと柔らかく滑らかになっていきました。

早いテンポでオクターブが飛びまくる部分では、音を外しやすいので、その練習方法を教えていただきました。その方法は、音が飛ぶ位置に素早く腕を持って行き、弾かない。それを何度かやって、腕にどこに動くのかを記憶させ、その後は音が飛ぶ位置に素早く腕を持って行き、その音を弾くのはゆっくり。これをレッスン中に練習した時は、その後見事に音の間違いが無くなりました。

ブラームスの曲はリストのような激しさではなく、とにかく歌うメロディーにある!とのことで、フレージングの方法を教えていただきました。

ほとほと、この曲の難しさに頭を痛めていましたが、ようやく兆しが見えてきました。今日のレッスン、受けられて本当に良かったです。今回言われたことを第2部にも生かし、コツコツと練習していきたいと思います。
IMG_3664


今日は、あまりのレッスンの素晴らしさにこちらにも描いてしまいました。

さて、頑張ります!

どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ






昨日の続きです。

10月6日(金)は、シンフォニーのポッドキャストのインタビューがありました。シンフォニーの宣伝活動の一環で、コンサートには前日のアウトリーチやインタビューが大体はセットになっています。

2回目のリハーサル。
37630516001_5646ca4fd9_z
2回のリハーサルで、どんどんとすごい勢いで仕上がっていきます。これはプロオケのリハーサルで見ていて一番面白いと感じる部分です。プログラム。
IMG_3589
10月7日(土)本番当日。お昼までぐっすりと寝て、ブランチを食べ、その後はホストファミリーの家で、しっかりと練習。本番のタキシードと軽食を持って会場に向かいました。演奏時間の2時間前には食事を取ります。私たち親は会場に行き、Rayは一人控え室で最後まで練習をします。
控え室にはプレゼントがありました。
IMG_3616
そして本番。全てを出し切った演奏で、最後は満面の笑顔。
37597981112_7111ce4474_z
36919744894_70f3c73625_z
コンサート終了後はレセプション。地元で有名なレストランの美味しいディナーを頂きました。
IMG_3655
翌朝は5時にホストファミリーの家を出ました。ホストファミリーは、最後にスパムおにぎりを沢山作ってくれて持たせてくれました。何もかもが暖かく、楽しかったフォートコリンズでした。

応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。
IMG_3652

また、こちらでも描こうと思います。(まだ描いてないけど)
よろしくお願いいたします。



どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ




2017年10月7日(土)、夜7:30〜コロラド州のLincoln Center Performance Hallで、Fort Collins Symphonyとバイオリンで共演しました。
23777484328_f898d8cbcf_z
10月4日(水)に飛行機でコロラド州デンバーに到着。そこからレンタカーで1時間北へ行ったところがフォートコリンズです。今回はホストファミリーの家に泊まりました。今までも何度かホストファミリーにお世話になりましたが、ホテルより断然快適に過ごせます。本当にありがたいことです。

5日(木)は朝から地元高校にアウトリーチに行きました。アウトリーチとは地域社会への奉仕活動です。音楽をやっている高校生達に演奏を聴かせたり、質疑応答をしたり。嬉しいことにRayの演奏を聴いてくれた高校生が『とても感銘しました。これからもっと自分も練習を頑張ります!』と言ってくれました。
36920062134_12b381c1b0_z
その後は1回目のリハーサルでした。
36959632673_bf4af370ec_z
1回目のリハーサルは一般公開されていました。こんな時は小さなお子さんを連れたご家族も気兼ねなく来られます。中々粋な計らいです。リハーサルを見ていた沢山のお客さんが『本番も楽しみにしてるわ!』と言ってくださり嬉しい限り。
37371696830_d4ba817a56_z
この日、シンフォニー関係者からRayのバナーが街にあるから!と教えていただき、見に行ってきました。
37630717121_07d63e7b1f_z
ダウンタウンの車通りの激しい交差点にRay発見!

そして二日目のリハーサルに続きます。



どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ




↑このページのトップヘ