2018年6月13日(水)はRayの高校の卒業式でした。
IMG_5991
ピアノとバイオリンの練習に加えて、高校の勉強はかなり大変でした。でも嬉しい事に、最優秀の成績を収めた生徒に与えられるValedictorianというアワードを頂けました。コンサート活動でかなりお休みもありましたが、常に先生方がRayをサポートして下さいました。

本来、Valedictorianを与えられた生徒は、卒業生を代表して卒業スピーチをするのですが、今回Rayは代わりに演奏をしました。過去に何度か高校の卒業式でピアノ演奏をしたのを思い出しました。

まずはアメリカ国歌をバイオリンで演奏。これは、かなりウケが良いです。最後は大歓声です。
DSC_2154
その後、校長先生に紹介して頂き、ピアノでショパン木枯らしを演奏しました。
DSC_2163
そしてガウン&ハットを身につけ、生徒一人づつ卒業証書を受け取りました。帽子のタッセルを右から左に移動させ、卒業式は終了です。
DSC_2184
ついに卒業してしまった。。。と少しだけセンチメンタル。 これからも、どんどん真っ直ぐに育って欲しいです。


どちらかにポチして頂けますと嬉しいです。
にほんブログ村 クラシックブログ ヴァイオリンへ

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ